FC2ブログ
こんにちは!
浦和すずのきクリニックデイケア「ひだまり」です♪(/・ω・)/ ♪

厳しい暑さも和らぎ、朝夕に秋の気配を感じるようになってきました。

そんな中、今回は簡易的な紙漉きを行いしおりを作りました。
本格的な紙漉きは木枠を用意したりする必要がありますが、簡易的なものなので木枠等は必要ありません。

せっかくなので今回はその手順を載せてみようと思います!

【用意するもの】
ペットボトル、鉢底ネット(ダイソーで3枚セットで売っています)、牛乳パック、クリップ、穴あけパンチ、アイロン、お花紙、でんぷん糊
飾りつけ用の折り紙(クラフトパンチで切り抜く)、スタンプ、紐(水引やリボンなど)


【手順】
① 自分の作りたい色に合わせてお花紙を2枚選ぶ(今回は白1枚固定にして、残り1枚を選んでいただきました)

①


② お花紙をちぎり、ペットボトルに入れる

②


③ でんぷん糊とペットボトル半量程度のぬるま湯(水でも可)を入れ、蓋をして上下に振り撹拌する

③


④ 型取りした牛乳パックと鉢底ネットを重ねてクリップで固定する



⑤ ④にペットボトルの中身を適量出す(無理に全部出さなくても大丈夫です)

④⑤

⑥ 指先で形を整え、上から押して軽く脱水する

⑥

⑦ 牛乳パックの型を外し、タオルで挟んでさらに脱水する

⑦

⑧ 端から捲るようにしてネットから紙を外してさらにタオルで挟み脱水する

⑧

⑨ (ドライヤーで乾かしてから)タオルの上からアイロンをあてる



⑩ 概ね乾いたところで直接(アイロンにくっつきやすいので慎重に)アイロンをあてて完全に乾かす



⑪ 折り紙をカットしたり、クラフトパンチで切り抜いたりしたものやスタンプなどで好きなように飾りつける



⑫ 穴あけパンチで穴をあけ、紐を通し結んで完成

完成品

※ 細かい作業(クリップを外すなど)、アイロン使うなどの危険のある作業はスタッフ(ご家庭では大人)が行ってください
※アイロンで乾かす工程は、時間がかかっても大丈夫なのであればドライヤーのみ、窓に貼りつけ日光熱で乾燥させる等の方法もあります
※アイロンを直接あてる工程は、心配であれば手ぬぐいなど薄い布で当て布をかぶせましょう



みなさん個性的で、とても素晴らしいしおりが出来ました!
型の大きさを変えれば、はがきなども作れます。
意外に手軽にできるので、ぜひ外出自粛で何か楽しいことがしたい!と思ったときには
お子さんと一緒になど、ご家族でぜひ簡易紙漉きをやってみてはいかがでしょうか。


☆浦和すずのきクリニック高齢者デイケア「ひだまり」ではいつでも見学をお待ちしています☆

看護師・介護福祉士・作業療法士・精神保健福祉士・社会福祉士など、スタッフ全員が国家資格を持ち、認知症の治療・ケア・リハビリなどを、専門的な知識と技術で対応し、ご利用者様・ご家族様の悩みにも寄り添います。

≪アクセス≫
JR武蔵野線 西浦和駅より徒歩7分

住所:埼玉県さいたま市桜区田島7-17-21
電話:048(845)5566

↓↓浦和すずのきクリニックホームページ↓↓
https://www.urawa-suzunoki.net/
スポンサーサイト



コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック